Skip to content

アルファラバルは点検サポートが定評のメーカーです

アルファラバルは、スウェーデンのルンドに本拠をおく熱交換器や遠心分離機を開発・製造する会社になります。

世界中に50か所以上の販売拠点をもっており技術力の高さで有名です。主にプレート式熱交換機と小型遠心分離機の技術開発を進めて特許を多くもっています。小型遠心分離機は、比重の違う液体を分離する装置です。海水から真水をつくる船舶用造水器の製造もしています。熱交換器のプレートの汚れがあると、その性能は格段に低下します。ガスケットの劣化が起きると液漏れが発生しトラブルになることがあります。アルファラバルは、メーカーのノウハウを持っており対処することができます。専門設備にて機器の保全を図っており、設置したお客様機器をベストに保つサポート体制が整っているのです。アルファラバルの液体窒素を使ったガスケット剥離では、プレートをゆがませることなくガスケットを除去できます。70℃に保たれた洗浄用のアルカリと酸の槽にプレートを浸していきます。

高圧洗浄をかけることで汚れを完全に落として、目に見えないピンホールがないかも調べます。プレートを締め付けた状態で150℃の炉に入れて接着剤を硬化させていきます。精微が完了したプレートは圧力テストを実施し液漏れがないか外部に漏れていないかをしっかり点検します。メーカーとしてのサポートに万全を期す、アルファラバルのサポートにかける丁寧さは評判です。世界で使われている熱交換機は、細かい保守作業を行うことで守られているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *