Skip to content

アルファラバルは効率や安全性を高めます

アルファラバルの熱交換器の種類は多く、例えばガスケット&フレーム式熱交換器の場合、最高の熱効率や接近した温度アプローチを提供していて、コンパクトなユニットになっており省スペースを実現しました。

サービスとメンテナンスが簡単で、稼働時間を最大化に貢献していて、ファウリングやストレス、摩耗や腐食などが少ないです。柔軟性が高く、変更された設計条件にも簡単に適応することができます。アルファラバルは標準では妥協せず、多目的の産業用途に対応することが可能です。例えば冷凍などの困難なプロセスや食品、乳業や医薬品用途、凝縮や蒸発などに調整しています。クライアントのコストを削減することができ、効率や安全性を高めてくれるでしょう。スパイラル式熱交換器の場合、難しい流体による熱交換にも対応した設計です。

流体からの汚れなどが頻繁にあるかや、圧力損失の上昇や熱交換器の設置スペースなどの制限があるかに関わらず、液体の熱交換や二相流に対して究極の問題解決を行うことができます。堅牢で効率的なコンパクト設計になっていて、設置コストやメンテナンスコストを低く抑えることが可能です。アルファラバルのスパイラル式熱交換器によって、持続可能性を向上することができます。非常に汚れやすかったり粘性の高いものを対処することができ、熱交換における汚れや目詰まりのリスクを抑えることが可能です。迅速且つ簡単な洗浄を行うことができたり、コンパクトな機器設計によって周辺配管やストラクチャーを削減し、設置コストを抑えることができます。エネルギー回収の増加や廃熱の削減に貢献し、完全にカスタマイズされたデザインによっていろいろな用途に利用することが可能です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *