Skip to content

熱交換器メンテナンスのポイント

熱交換器メンテナンスを行う際には、そのポイントを十分に知って、効率的に行うことが重要です。その中でも最も重視しなければならない点は、熱交換の効率を維持するためには熱交換部分のフィルターを定期的に交換することです。熱交換器の原理は様々な冷却機能などで熱を保有した流体や媒体と、これを回収するための媒体や流体が間接的に接触する部分で熱の伝達が行われることによります。したがってこの部分の熱伝達効率が高いほど短時間で熱回収を行うことができるようになるため、その機能を維持することが重要となります。

通常この部分には汚れなどを吸着するためのフィルターが搭載されていることが多く、流体や媒体の流れによりこのフィルターが汚れることが多いので、これにより熱回収効率が低下することが少なくありません。そのため、このフィルター部分を定期的に交換することで熱回収効率を高め、機能を維持することが可能となります。熱交換器メンテナンスにはこの部分のメンテナンスを重要視することが必要不可欠です。さらに加えて熱交換器メンテナンスでは熱交換を行う媒体や流体が交換機内を循環しているため、熱交換を行う媒体や流体が交換機内を循環しているため、その循環系統内に汚れが付着することも少なくありません。

この部分の汚れを定期的に除去し、流れを妨げないようにすることも熱交換器メンテナンスの重要なポイントです。この点に注意をし、効率よく行うことが熱交換器メンテナンスのポイントとなっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *