Skip to content

生活環境におけるスケール除去

私たちの生活環境の中で目にするスケールとは、主にカルシウムスケールです。これは水回りに発生するものなので、その成分除去に対応する洗浄剤を見つけることができたら、水回りからスケール除去をすることが難しくなくなります。水垢と言えばお風呂場やキッチンのシンク、トイレなどに多く見られます。カルシウムスケールは酸性成分によってほとんど分解されますので、塩酸やスルファミン酸が主成分となった酸性洗浄剤を選ぶことが大切です。

スケール除去の方法は、研磨によるスケール除去と洗浄剤によるものと二通りがあります。研磨によるものは場合によって傷がついてしまうデメリットがありますので、用途や材質を理解してからの除去が大切です。洗浄剤を使用する場合は、塗布してからしばらく放置しなければならない箇所もあったりします。時間を気にしないでゆとりをもって洗浄するときは問題ありません。

しかし、中にはできるだけ短時間での洗浄を望んでいる方がおられます。そういうケースは、傷をつけないように研磨するといった除去法が適しています。なかなか条件に適した洗浄剤が見つからないという声もありますが、最近ではスケール除去の二通りの方法を総合的に考えた洗浄剤も紹介されています。つまり、研磨をするのか洗浄剤で溶かして落とすのか選ぶのではなく、研磨をしながら溶かして落とす洗浄剤も開発されています。

その他に洗浄し終わったのちに再びスケールが発生しにくく、なおかつ付着しにくいコーティング効果の期待できる塗布剤も開発され、商品化されています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *