Skip to content

マルチサイクロンを使ってみませんか

マルチサイクロンは集塵機の構造のことで空気中のダストを空気を旋回することで分離します。固形物を遠心分離して除去するプレフィルター装置の事を指すこともあります。複数のサイクロンを組み合わせることでより強力な集塵効果をもたらします。空気中のちりを除去して空気を正常化させるだけでなく、井戸水の砂を除去したり、火山灰を除去したりするのにもつかわれています。

気体、液体にも使われているメカニズムです。粒子が気体や液体とは異なる運動をすることにより分離が生じます。運動差が大きくなればなるほど集塵レベルが大きくなります。単体型とマルチサイクロン型があり、マルチサイクロン方式は遠心分離の理論を応用した装置です。

物質に遠心力を与えて粒子を分離して捕集するため、処理量とは無関係に高い集塵効果を得ることができます。掃除機ではマルチサイクロンクリーナーとしてハウスダストを集塵してくれる、空気を汚さないといった大きな効果を持つことから高性能掃除機として人気があります。複数の小型サイクロンを装備した高性能掃除機は筒にフィルターがついており、フィルターの目詰まりを掃除すればいつも高い集塵効果を得ることができます。遠心分離方式による比重差があることから、同じマルチサイクロン方式の掃除機でも集塵効果に違いが出ることになります。

本体から取り外せないようになっていることが多く、丸洗いできないことがデメリットに挙げられることもありますが、フィルターが目詰まりしないように工夫されていますし、ごみを簡単に捨てられるというメリットとは比較になりません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *